News・Workお知らせ・実績

Cherishdoll登録モデルのご紹介 vol.4 晴美子さん

コラム2017.04.19

Cherishdollでは、綺麗なだけではない、様々な魅力を持つモデルが、幅広いお仕事に取り組んでいます。

弊社登録モデルの魅力がより伝わるよう、2017年よりインタビュー形式の連載を始めました♪

第4回は、少し変わった肩書で芸能活動と学業を両立するこちらのモデルです!

大学院生モデル

大学院生・モデル・キチョハナカンシャ2期生

晴美子

現役の大学院生ながら、アイドル・モデルとして活躍中の晴美子さん。

誰もが目をひく肩書の背景や芸能活動と学業の両立の秘訣を、編集部が取材しました!

現役の大学院生アイドル

運営部:晴美子さんという珍しいお名前ですが、こちらは芸名でしょうか?

晴美子さん:はい、実は本名の下の名前を使っています。珍しいので覚えてもらいやすさもあるのですが、晴と美子をバラバラに「はる・みこ」と認識されることも多く…(笑)。

運営部:私も最初、読み方を少し迷いました(笑)。さて、登録いただいているプロフィールによると現役の大学院生ということで、勉学と芸能活動を両立されているのですね。

晴美子さん:そうですね。大学院には週に4回通っていまして、それ以外の時間で芸能やモデルの活動をしています。芸能活動自体は大学に入学してからで、きっかけは高校生の頃に一度原宿でスカウトしていただいたのですが、両親に相談したところ「まだ早いんじゃないか?」と言われ…20歳を過ぎた頃に「そろそろいいんじゃない?」と母から言われ、それから徐々に活動を始めました。

運営部:ご両親は芸能活動に頭から反対!というわけではなかったのですね。

晴美子さん:はい、そうですね。

運営部:芸能活動をされながら、なぜ大学院へ進学しようと思ったのですか?

晴美子さん:正直なところ、両立を目指した時にもう少し学生という立場のままでいた方が芸能活動をしやすいと思ったからです。大学院での勉強もより専門的になるので大変ですが、やはり社会人の方に比べたら時間も作りやすいですし、何より今しかできないことにしっかりと取り組みたいと思いましたので。

運営部:芸能1本をお仕事にしようとは考えなかったのですか?

晴美子さん:大学卒業時には、考えていませんでした。現在でも、どちらか1本ではなくできれば両立していきたいなと思っています。

運営部:芸能とは関係なく、もともと目指していたものは何かありますか?

晴美子さん:そうですね…あまりコレだと決めきれず、現在に至るかもしれません。来年の大学院卒業をひとつのきっかけとして色々考えていきたいと思います。

大学院生モデル

運営部:同じくプロフィールを拝見させていただきますと、「キチョハナカンシャ」というグループでアイドル活動もされているそうで…

晴美子さん:はい、キチョハナカンシャは「就活生アイドル」というコンセプトで活動しています。ですので、メンバーは全部で7人ですが、やはり大学3年生の子が1番多いですね。内定がとれたらグループ卒業というシステムです(笑)。就活イベントなどに出席させていただいたり、もちろんアイドルですので歌ったり踊ったりもしています。

運営部:すごく斬新なグループですね!こちらのグループに入ろうと思ったきっかけは何だったのですか?

晴美子さん:とあるご縁でお声をかけていただきました。もともと私はモデル志望だったのですが、アイドルや他の活動をすることで自分の視野が広がっていくことが楽しく、芸能活動の一環としてアイドルに取り組むのも素敵だなと思いまして。

運営部:アイドル全盛期の中、そういったスタンスでアイドル活動をされているのは珍しく面白いパターンですね。

晴美子さん:今だからこそやれることですし、何事も経験してみたいという気持ちが強かったのだと思います。1年限定のアイドルなので昨年8月から加入した私も今年で卒業しますが、期間限定である分、その1年に思い切りエネルギーを注げるので、もしかしたら自分に合っているのかもしれません。やっとダンスなどにも慣れてきたところなので、このまま卒業まで全力で駆け抜けようと思っています。

運営部:特技に「I字バランス」とありますが、ダンスは昔からお好きだったのですか?

晴美子さん:一時期バーレスクを習っていましたが、バレエを小学1年生から中学2年生まで、それから新体操に移行し高校2年生まで続けていたので、体は柔らかい方だと思います。

インターで過ごした学生時代

運営部:子どもの頃のお話をもう少し教えていただけますか?

晴美子さん:生まれ育ちは千葉と東京ですが、小学4年生の時から中学2年生までは父の仕事の都合で韓国に住んでいました。その間通った学校はインターだったので、共通語は英語でしたし、考え方もやはり少し日本の学校とは違っていましたね。日本に戻ったとき、意見を言う前にいったん自分の中でよく考えてみたり、今これを発言したらどんな空気になるのかなと考えてみたりして、自分なりに環境を戻す工夫をしていました。

運営部:その経験から得たものが、今に生かされているかもしれませんね。今現在cherishdollで取り組まれているお仕事の中で、特に印象に残っているお仕事はありますか?

晴美子さん:着物のお仕事です!着物の帯は慣れていないので苦しかったのですが、個人的にすごく好きで。あとは、ウエディングのお仕事にも挑戦してみたいです。

大学院生モデル

向上心を持ってお仕事に取り組める人はきっと、学業も頑張れる

運営部:お若いのにとても落ち着いている雰囲気の晴美子さんにどちらもぴったりですね。学生でも芸能活動をしたいと考えている方に向けて、晴美子さん流の学業と芸能活動の両立の秘訣をお願いします!

晴美子さん:そうですね、私の場合、モデルはもちろんお仕事なのですが、実は趣味の一環として捉えていて。本当にお仕事が楽しいですし、もちろんお仕事である以上制限などはあるのですが、やはり趣味の一環として捉えているのでその制限も含めて楽しく取り組めています。もし趣味の一環として捉えられるのであれば、学生であっても取り組んでみるべきだと思いますよ。あとは、モデルをすることによって向上心が生まれるので、私の場合はそれが学業にも良い意味で影響していて。モデルのお仕事があるから勉学も頑張れる。慣れるまでは大変で難しいかもしれませんが、向上心を持ってお仕事に取り組める方はきっと、学業も頑張れると思います。

運営部:素敵なアドバイス、ありがとうございます。

晴美子さん:皆さんに趣味があるように、私も趣味としてモデルの活動があるからこそ、勉学に対するモチベーションも上がります。それに、モデルをしていて1番良いなと感じるのは、自分に気が遣えるようになること。「ちゃんとお化粧しよう」「身体に良いものを取り入れよう」など、普段から気を遣えている方も多いかもしれませんが、忙しいとつい疎かになってしまうような部分も、モデルというお仕事をすることにより大切に向き合うことができています。

運営部:「好きなことを仕事するべきか、趣味に止めておくべきか」というお話がよくあると思うのですが、晴美子さんのお話を聞いていると、もう既にその域を超えていますね!大学院を卒業後のご予定は?

晴美子さん:自分の中では今のところ、また別の大学院に進学しようと考えています。現在は経済学を専攻しているのですが、よりテクニカルな角度で経済学を研究するか、政策の分野の研究をしてみたいと思っていまして。

運営部:これまでは大学院まで行かれて研究する方はその知識を就職先の企業などで生かされる場合が多いと思いますが、晴美子さんの場合、例えば「経済タレント」のような枠で、芸能活動の中で何かを生かせるかもしれませんね!

晴美子さん:そうですね、そういう形で研究や学んだ知識を誰かに還元できるのであれば、勉学と芸能活動の究極の両立ですので、もしかしたら私にとって1番理想の形かもしれません。

運営部:晴美子さんのTwitterで、経済紙の表紙を飾るお写真を拝見しましたが、あれはそういった活動の一環でしょうか?

晴美子さん:いえ、あれはモデルの案件でたまたま経済誌でして…(笑)。

運営部:そうなのですね!てっきり、経済学を研究しているからだと…(笑)。せっかく知識も兼ね備えていらっしゃるので、何かそういう方向のお仕事がこれから増えてくるかもしれませんね。

晴美子さん:もしそういうお仕事をいただけたら幸せですね。

「とても芸能活動をしているようには見えない」らしい私

運営部:学業のお話が続きましたが、改めて芸能活動のお話を…。Cherishdollでは幅広い強みを持ったモデルの皆さんに登録していただいておりますが、晴美子さんはご自身をどういう強みがあるモデルだと考えていますか?

晴美子さん:言葉にするのが難しいですが…真面目なところだと思います。学業はもちろんなのですが、周りからはよく「モデルをやりたい・芸能活動をやりたいと言わなさそう」と言われるくらい…(笑)。

運営部:「大学院生・モデル・アイドル」といった肩書きだけに注目したイメージとは、本当に異なりますね。お会いして、晴美子さんの魅力がぐっと伝わりました。

晴美子さん:ありがとうございます。これからも努力だけは惜しまず精一杯頑張りますので、どうぞよろしくお願いいたします。

運営部:本日はお越しいただき、ありがとうございました。

晴美子さん:こちらこそ、ありがとうございました。

大学院生モデル

【インタビュー後記】

雑談のような雰囲気のインタビューでも、1つ1つの質問に対し、じっくりと考えながら真摯に答えてくださる姿が印象的だった晴美子さん。

大人びた声のトーンや話し方、考え方に対し、まっすぐな瞳や染められていない美しい黒髪が対照的な、とても不思議なバランスに思わず惹きつけられます。

「現役大学院生アイドル」「モデル」という肩書だけでは魅力がとても伝わり切らない晴美子さん。今後少しでも多くの皆さんとご縁が繋がってほしいと願っています。

少しでも興味を持たれた方は、是非晴美子さんのSNSをチェックしてみて下さいね!

インスタグラム:https://www.instagram.com/kichohana_harumiko/

Twitter:https://twitter.com/kichohana_harum

-----------------------------------------------------------------------------------------------------

Cherishdollは、様々な背景やストーリーや肩書きを持つ、人間として魅力あふれる様々なモデルを

キャスティングできるネットワークを構築しております。

興味のある方、企業の皆様…キャスティングのご用命に関しましては

是非お気軽にお問い合わせ下さいませ!

新着実績・お知らせ

新着コラム

ページTOPへ